プロペシア クスリロイヤル 通販
プロペシア(EU版)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有しています。 プロペシア(EU版)は、男性の男性型脱毛症(AGA)の人において、髪の毛が薄くなるのを防ぐ薬です。 プロペシア(EU版)に含有されている有効成分のフィナステリドは、毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害し、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。 効果 男性における男性型脱毛症の進行遅延 用法 男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mg(0.2錠)を1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mg(1錠)を上限とする。 注意事項 飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。 ※2回分を一度に服用しないこと。 本剤を分割・粉砕した場合は、妊婦または妊娠の可能性のある婦人および授乳中の婦人は取り扱わないようにしてください。 本剤の効果が確認できるまで通常6ヶ月は続けてください。 前立腺がん検診(PSA検査)を受ける予定のある方は、検査を実施する医師にこの薬を服用していることをお知らせください。 副作用 リビドー減退 肝機能障害などの症状が現れる場合があります。 その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。 関連タグ:プロペシア 効果プロペシア 副作用プロペシア 通販 お薬ロイヤルプロペシア 通販プロペシア ジェネリックプロペシア クスリロイヤル 通販プロペシア錠プロペシア 女性プロペシア 価格プロペシア ジェネクリ公式 通販 プロペシア クスリロイヤル 通販 コラム プロペシア(EU版)1mg 私はプロペシア(EU版)を使用して1年過ぎました。 使用前は上頭部は、透けて頭皮が見えていましたが、 半年後ぐらいから頭皮が少しずつ見えなくなり、 今は全然見えなくなり、普通の方と同じようになって います。友達に紹介してもらい使用するようになった のですが、大変感謝しています。 友達ともたまに会いますが、髪を見ていつも多くなったねと言います。 プロペシア(EU版)1mg いつもはオーストラリア版を購入していますが、品切れのためこちらを買いました。内容は全く同じなのですね! 長年、服用していますが、副作用も感じず、髪の減り方も少なく、大変満足しています。安価に手に入れることができ、とてもありがたいです。 プロペシア(EU版)1mg 49歳男性 以前はオーストラリア版を使用してましたが、バックオーダーの為にEU版に変更して1年使用しました。個人的には効果はあります。私の薄毛は頭頂部でしたが、飲用初めて3ヶ月位で薄毛部分に発毛しました。あくまでも個人の感想です。 プロペシア(EU版)1mg 飲み始めてもうすぐ4カ月になります。この時点での感想・所感です。 病院でAGA相談・治療をしたこともなく、オオサカさんで直接EU版を購入し、毎日1/2個を飲んでいます。近くの町医者でも処方している安全性の高い薬であることは分かっていました。それでも副作用が怖かったため、1日約0.5mgを飲み続けています。 事前情報として得ていた初期脱毛ですが、やはりありました。飲み始めて3週間後にものすごい脱毛が始まり、夜の風呂上りにドライヤーで髪を乾かすと、洗面台の上には多い時で150本ほどの髪が落ちていました。日中の自然脱毛を含めれば相当な本数です。初期脱毛が始まって2カ月目くらいが一番厳しかったかもしれません。髪は抜けるだけで生えては来ませんので、髪全体のボリュームが減っていきます。薄毛隠しのスプレー等を使ってごまかしていました。 薬を飲み始めて3カ月。効果を実感出来るようになってきました。風呂上がりに髪を見ると、薄かったはずの地肌にあまり薄さを感じないのです。もちろん毛生え薬ではないので長い髪が増えたわけではありませんが、おそらく産毛が生えてきて、地肌があまり見えなくなってきていたのです。私は前頭部から頭頂部にかけて髪がやや薄いタイプで典型的な男性型脱毛との認識を持っていましたので、薬の効果は期待できる予感がありました。今でも洗髪後は50~70本ほどの髪が洗面台に落ちますのでまだ多いですが、これから初期脱毛した毛根から猛烈な勢いで髪が再び生えて来ることを併せて考えれば、あと3カ月もすれば劇的な復活になるのではないかと期待しています。 副作用を一番感じるのは精液です。普通は白くドロっとした粘液ですよね。しかし、だんだんと白濁が少なくなり、今は濁りの少ないさらっとした液体しか出ません。量も減りました。中身を調べたわけではありませんが、男性ホルモンの低下により精子の生産量がかなり減っているのではないかと推測しています。若い世代だと、妊活に苦労する気がします、薬を飲む際は、このようなリスクがあることを念頭に入れておいた方が良いと思います。薬をやめれば元に戻ると言われていますが、男性ホルモンの働きが確実に元に戻る保証はないでしょう。 良い面での副作用は、前立腺障害が多少あったのですが、これが低下しました。尿の切れの悪さが改善しました。やはり、もともと前立腺肥大治療薬だからなのでしょうね。 以上、皆様のご参考になれば幸いです。