ロゲイン アイドラッグ
Johnson & Johnson(ジョンソンエンドジョンソン)社傘下McNEIL(マクニール)社のロゲインは、頭髪の育毛作用が臨床的に証明されているミノキシジル5%を主成分とした、頭皮に直接塗布する育毛剤(医薬品)です。 ロゲインの主成分であるミノキシジルは、もともとアップジョン社(現ファイザー社)が高血圧治療のための血圧降下剤として、血管を拡張させるために創製した経口医薬品です。その副作用として、髪の再生および男性型脱毛症の改善があったため、育毛剤として利用されるようになりました。ミノキシジル含有の外用育毛剤として作られたのがロゲインで、ファイザー社はOTC事業をジョンソンエンドジョンソン社に売却し、現在その傘下にあるマクニール社がロゲインを取り扱っています。日本ではミノキシジルを使用した医薬品として、大正製薬からリアップシリーズがあります。 ミノキシジルの使用を始めてから、一時的に脱毛が増加する場合がありますが、髪の生え換わりのサイクル促進によるもので、4か月以上の継続使用をすることでミノキシジルの働きを実感できます。 ロゲインはアメリカのFDA(食品医薬品局)により初めて男性型脱毛症に対し育毛作用が有る商品として認可されています。毛根の血管を拡張し、髪となる栄養を吸収しやすくします。脱毛を抑えて、髪の成長を促す働きがあります。薄毛の気になる方、AGA(男性型脱毛症)で育毛ケアをお考えの方に適した育毛剤です。 ロゲインにはスポイトが付属しておりますが、スポイト単品での取り扱いもしております。液体タイプのロゲイン専用スポイトで、適切な使用量を測りとり、頭皮へ正確に塗布する際に有用です。スポイトは、そのままロゲインの蓋として使用できるため、保管にも便利です。 Johnson & Johnson(ジョンソンエンドジョンソン)社傘下McNEIL(マクニール)社のロゲインは、頭髪の育毛作用が臨床的に証明されているミノキシジル5%を主成分とした、頭皮に直接塗布する育毛剤(医薬品)です。 ロゲインの主成分であるミノキシジルは、もともとアップジョン社(現ファイザー社)が高血圧治療のための血圧降下剤として、血管を拡張させるために創製した経口医薬品です。その副作用として、髪の再生および男性型脱毛症の改善があったため、育毛剤として利用されるようになりました。ミノキシジル含有の外用育毛剤として作られたのがロゲインで、ファイザー社はOTC事業をジョンソンエンドジョンソン社に売却し、現在その傘下にあるマクニール社がロゲインを取り扱っています。日本ではミノキシジルを使用した医薬品として、大正製薬からリアップシリーズがあります。 ミノキシジルの使用を始めてから、一時的に脱毛が増加する場合がありますが、髪の生え換わりのサイクル促進によるもので、4か月以上の継続使用をすることでミノキシジルの働きを実感できます。 ロゲインはアメリカのFDA(食品医薬品局)により初めて男性型脱毛症に対し育毛作用が有る商品として認可されています。毛根の血管を拡張し、髪となる栄養を吸収しやすくします。脱毛を抑えて、髪の成長を促す働きがあります。薄毛の気になる方、AGA(男性型脱毛症)で育毛ケアをお考えの方に適した育毛剤です。 ロゲインにはスポイトが付属しておりますが、スポイト単品での取り扱いもしております。液体タイプのロゲイン専用スポイトで、適切な使用量を測りとり、頭皮へ正確に塗布する際に有用です。スポイトは、そのままロゲインの蓋として使用できるため、保管にも便利です。 関連タグ:ロゲイン アイドラッグロゲイン 女性用ロゲイン 効果ロゲイン 副作用ロゲイン 通販ソーシングロゲイン 初期脱毛ロゲイン 個人輸入ロゲイン 女性ロゲイン 女性用 5%ロゲイン カークランド ロゲイン アイドラッグコラム ロゲイン(Rogaine)5% 美容師なので少しだけちゃんとレビューします。 今現在、世界で男性ホルモンの影響での薄毛に対して効果が確認されているのは2種類で、 ひとつはフィナステリドを含むプロペシアその他、 もうひとつがミノキシジルを含むこちらの商品などです。 効果の有無は個人差があるとはいえ、8割以上の方が増毛を実感できているようです。自分も含め。 この薬の表面的な副作用は肌のかゆみ、荒れくらいでしょうか(私は少しだけかゆみがでます) 内服タイプのミノキシジルではないので無駄な毛が増えることも少ないと思われます。 ちなみにミノキシジル系は頭頂部に、フィナステリド系は前頭部に効果が出やすいようです。 1週間や2週間で明確な効果はでません。 すでに生えている髪の毛は死んでいるので、物理的にコシがでることはありえないんです。 効果は毛が伸びてきてから&抜けにくくなってからです 毎朝晩、しっかりとこれを使ってみて、足りなそうであればフィナ系を試してみたらいいと思います。フィナはほんとに性欲減退して中折れします(笑) 長い目でみてがんばりましょうね! ロゲイン(Rogaine)5% 10年ほど前、薄毛に悩みプロペシアを飲み始めました。 プロペシアは9000円/月と、高額でしたが、自身で満足できるほど、毛量は回復しました。 プロペシアは、近くの耳鼻科で購入していましたが、数年前、プロペシアのジェネリック品が出ましたと、 トーワのフィナステリド(4500円/月)を勧められ、そちらを服用していました。 しかし、このトーワのフィナステリドが自分には合わなかったのか、髪の毛にコシが無くなり、どんどん薄毛が進行し、かなりスカスカになりました。 再度、プロペシアに戻してみるという選択肢もありましたが、年齢的な変化のせいかもしれず、このままではマズイと思い、 まずは、外用のリアップx5 plus をフィナステリドと併用しました。 しかし、リアップは高額であるのと、先端の凸が非常に痛かったため、コストに優れ、スポイトもある、こちらのロゲインを購入しました。 スポイトは、非常に使い勝手の良いものです。 18年12月から外用、内服を見直して、19年5月20日、現在、かなり満足なレベルに改善しています。 以前は髪にコシがなく、ペタッとなっていましたが、密度が上がり、髪も太くなったのか、コシが出て、根元からしっかり立ち上がります。 少々の雨でも平気になりました。 以下が、私の内服と外用です。 18年11月 フィナステリドのみ 薄毛進行 18年12月 フィナステリド+リアップx5+(朝夜) 19年1月 フィナステリド+ロゲイン(朝夜) 19年2月 フィナステリド+ロゲイン(朝夜) 19年3月 デュタステリド+ロゲイン(夜のみ) 19年4月 デュタステリド+ロゲイン(夜のみ) 19年5月 デュタステリド+ロゲイン(夜のみ) 最初、ロゲインを朝夜、塗布していましたが、べたつき、髪同士がくっつくため見た目が非常に悪いので、 朝は生え際に手で塗り込む程度にし、メインは夜だけに変更しました。 デュタステリドが強力なだけかもしれませんが、夜だけでも十分な効果を感じています。 ロゲイン(Rogaine)5% 1.ロゲインとは ウィキペディアによると、 (1)ミノキシジル(Minoxidil)は、1960年代にアップジョン社(現在のファイザー社)が、「高血圧」治療のための「血管拡張薬」として開発された成分である。 (2)しかし後に、髪を育成し脱毛症を回復させる効果(発毛効果)が発見され、「発毛剤」として同社(現在はジョンソンエンドジョンソン傘下のMcNEIL(マクニール社))が「Rogaine(ロゲイン)」の商品名で日本以外で販売。日本では、大正製薬が開発を行い「リアップ」として販売。 (3)同じはげ治療薬の「フィナステリド」(商品名:プロスカー、プロペシア、フィンペシア等)は薬理作用が異なるので併用が可能であり、また併用した方がそれぞれを個別に使用するよりも発毛効果を高める事が出来る。 (4)最も一般的な副作用は「頭皮の痒み」である。 2.使用感想 (1)「ロゲイン5%【1本60ml】」をオオサカ堂さんを通じて購入。5日ほどで届きました。不在で配達出来なかった時には親切にメール連絡があります。 (2)4本使った感想は、細いですが発毛の効果はあり、ふさふさまではいきませんが、脱け毛の進行は確実に止めているのを実感。 (3)使用後は手がべたつく感があるので手洗いが必要。 (4)頭皮の痒みは特にありません。 (5)ウィキペディアに記載しているとおり、「フィナステリド」を併用した方がそれぞれを個別に使用するよりも発毛効果を高める事が出来る」というのは私自身がその効果を実感しています。ロゲインを単体で使用している方はプロペシア、フィンペシア等フィナステリド製品との併用を勧めます。 (6)リアップ(従来タイプ)を以前使用したことがありますが、ミノキシジルが1%と少ないせいか、効果はあまり感じませんでした。リアップだと「X5」でないと駄目ですが、以下のとおり、「リアップX5」1本の値段で、「ロゲイン5%」が2本買える計算になります。 3.リアップとの価格比較(2015.10.3) (1)リアップ 60ml ミノキシジル1% 1本 最安価格(税込):¥4,083 (2)リアッププラス 60mL ミノキシジル1%に、パントテニールエチルエーテル,トコフェロール酢酸エステル,l-メントールをプラス 1本 最安価格(税込):¥4,380 (3)リアップX5 60mL ミノキシジル5% 1本 最安価格(税込):¥6,867 大手だと(税・送料込)¥7,580~ (値段はいずれも「価格.com」さんによる) (4)ロゲイン5%【1本60ml】 ミノキシジル5% 2本+スポイト1本 価格(税・送料込):¥6,094~ ★1本当たり「リアップX5」の半分の値段!!海外は安い★ (値段は「オオサカ堂」さんによる)