アセトアミノフェン 通販エージェント

パラシップ(有効成分アセトアミノフェン)500mg

アセトアミノフェン(カロナールジェネリック)

アセトアミノフェンの詳細

パラシップ(カロナールジェネリック)500mg
新型コロナウイルス感染症やワクチン接種による発熱を緩和する目的で注目をあびた解熱鎮痛薬“カロナール”の後発薬です。熱が高くてつらいときや痛みがあるときに服用します。
パラシップは、古くから世界中で使用されている解熱鎮痛薬です。海外ではパラセタモールとして認知度が高く、日本国内ではカロナールやタイレノールとして製造販売されていて、パラシップはジェネリック医薬品です。
有効成分アセトアミノフェンは安全性が非常に高く、妊娠中や授乳中の方、子供でも使用できる解熱鎮痛剤として広く知られています。
パラシップ(カロナールジェネリック)は、下記の疾患並びに症状の鎮痛効果があります。
頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛、変形性関節症
また、急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)には解熱・鎮痛があります。
また、新型コロナワクチン接種後は、高確率で発熱、頭痛、倦怠感などの全身反応がみられるため、抗炎症作用の少ないアセトアミノフェンの使用が推奨されています。
本商品はカロナールと同等の有効成分を含むジェネリック医薬品です。日本で販売されているタイレノールよりもアセトアミノフェンが高用量配合されており、服用することで強力な解熱・鎮痛作用を得ることができます。

パラシップ(有効成分アセトアミノフェン)500mgとは

パラシップは、古くから世界中で使用されている解熱鎮痛薬です。海外ではパラセタモールとして認知度が高く、日本国内ではカロナールやタイレノールとして製造販売されていて、パラシップはジェネリック医薬品です。

有効成分アセトアミノフェンは安全性が非常に高く、妊娠中や授乳中の方、子供でも使用できる解熱鎮痛剤として広く知られています。

パラシップ(カロナールジェネリック)は、下記の疾患並びに症状の鎮痛効果があります。

  • 頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛、変形性関節症

また、急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)には解熱・鎮痛があります。

また、新型コロナワクチン接種後は、高確率で発熱、頭痛、倦怠感などの全身反応がみられるため、抗炎症作用の少ないアセトアミノフェンの使用が推奨されています。

本商品はカロナールと同等の有効成分を含むジェネリック医薬品です。日本で販売されているタイレノールよりもアセトアミノフェンが高用量配合されており、服用することで強力な解熱・鎮痛作用を得ることができます。

現在、多くの方が薬局・ドラッグストアでアセトアミノフェン配合の市販薬タイレノールを求めており販売額は5割増し、一部の地域では品薄と報道がされています。