イベルメクチン 通販エージェント

NEWイベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)

新型コロナ特集ー(750×270)

イベルメクチンの詳細

新型コロナ早期自宅療養・予防特集 2021年6月5日、FLCCC (新型コロナ治療最前線のクリティカルケアアライアンス)は、日本オリンピック委員会へ COVID-19の予防・早期治療プロトコルを正式に提出しました。 イベルメクチンを中心としたプロトコルにビタミンを加えたものにより、新型コロナウイルス感染が引き起こす病気のすべての段階を予防・治療できることが、複数の研究成果で明らかになっていると記されています。 イベルメクチンが世界的パンデミックに重大な影響を与える可能性が高いことを示唆していますが、イベルメクチンの新型コロナ感染症治療による使用はWHO未承認です。 ■予防手順(18歳以上で40kg以上の成人) ・イベルメクチン 18mg錠:治療開始初日1回、後は毎週(7日ごと) ・ビタミンD3 2,000 IU (50μg):毎日 ・複合ビタミン 1錠:毎日 ・デジタル体温計:オプショナル(体温測定用) ■早期自宅療養手順(18歳以上で40kg以上の成人) ・イベルメクチン 18mg錠:毎日1回、5日間 ・メラトニン 6mg:就寝前、5日間 ・アスピリン 80mg:毎日(禁忌を除く) ・殺菌含嗽 1日3回(飲み込まずに嗽をする):可能な場合 ■曝露後予防(COVID-19 患者の家族または濃厚接触者) ・イベルメクチン 18mg錠1回、48時間以内に繰り返す ※https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210616_j.pdfより抜粋

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)とは

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)は、寄生虫駆除薬として日本で承認されているストロメクトール錠3mgと同等の有効成分を含む医薬品です。

有効成分イベルメクチンは、無脊椎動物の神経・筋細胞に作用することで疥癬の原因となるヒゼンダニや線虫を麻痺させ、駆虫作用を示すと考えられています。

また現段階では適応外ですが、新型コロナウイルス治療薬の候補として期待されています。ただし、重篤な副作用リスクもあるため、新型コロナウイルス感染症の治療・予防目的で服用を希望する方は、必ず医師に相談の上で検討してください。

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)は、Sun Pharmaceutical Industries Limited(サン・ファーマ)社によって製造販売されています。 サン・ファーマ社は日本の有名な製薬企業である第一三共株式会社の子会社だったこともある、ジェネリック医薬品の製造では世界有数の大企業で、米国へ輸出を認められている数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しています。

イベルメクチン12mg48錠(イベルメクトール)も、FDA基準の品質管理が守られた環境で製造されている高品質な同等薬のひとつです。