オルリガル120mg 通販

ゼニカルジェネリック120mg(オルリガル)

国内未発売の人気No.1肥満症治療薬、ゼニカルのジェネリック医薬品です。食物中に含まれる脂質の分解・吸収をおさえるため、食事制限をする必要がまったくなく、無理なく痩せられることが特徴です。外食の多い方や食事の量のコントロールが苦手な方におすすめの薬剤です。

オルリガル 通販アンバサダーサイトのオルリガルは、国内未発売の人気No.1肥満症治療薬、ゼニカル(Xenical)のジェネリック医薬品です。食物中に含まれる脂質の分解・吸収をおさえるため、食事制限をする必要がまったくなく、無理なく痩せられることが特徴です。

即効性が高いことも知られており、外食の多い方や食事の量のコントロールが苦手な方におすすめの薬剤です。価格の安いジェネリック医薬品であることから、経済的負担を軽減することにより、続けやすいことも人気の理由の一つです。

オルリガルは、摂取した食事中の脂肪が体内に吸収されるのを約30%カットして、余分な脂肪を体の外に排泄する働きがあります。服用中も、食事を気にせず通常通り摂取することができるため、ストレスによるリバウンドの心配もありません。

年齢や性別を問わず服用することができることから、負担をかけずにダイエットをしたいと考えている方におすすめです。その他にも、コレステロールを低下させる作用、脂肪の吸収を抑制する作用および抗糖尿病作用も知られています。

オルリガル120mg アンバサダー

ゼニカル・ジェネリック(オルリガル)120mg

食事から摂取した脂肪の約30%をなかったことにするダイエット薬です。世界中の肥満症治療に多く用いられています。特に新型コロナウイルスの自粛生活で太ってしまった方が多い現在、注目されている薬です。

オルリガルは、肥満症治療薬です。
服用することにより、食事から摂取した脂肪の約30%をカットすることができ、過剰なカロリーの摂取を防ぐことができます。

オルリガル 通販アンバサダーサイトのオルリガルは、インドの製薬企業であるHAB Pharmaceuticals & Research(ハブ・ファーマシューティカルズ&リサーチ)によって製造・販売されています。
ハブ・ファーマシューティカルズ&リサーチ社はインド国内でも大手医薬品メーカーの一つといわれており、30年以上の実績による高い技術力を持っています。
17ヵ国以上の国で医薬品を製造しており、医薬品の国際市場に置いてなくてはならない企業となっています。

また、当ストアでご提供するゼニカル・ジェネリック(オルリガル)120mgは、Hong Kong Standards and Testing Centre(STC)の成分鑑定を受けておりますので、ご安心してご購入ください。

オルリガルもそんなハブ・ファーマシューティカルズ&リサーチ社によって製造されているので、先発品のゼニカルと同等の強力なダイエット効果を得ることができます。

オルリガル

120mg × 12¥113,760¥71,66937%OFF¥71/1カプセル
オルリガル120mg|あんしん通販マート

オルリガルは人気ダイエットピルゼニカルのジェネリック医薬品です。食事中に服用することで余分な脂肪を吸収し、便と一緒に排出するはたらきがある抗肥満薬(脂肪阻害薬)です。脂分が体内に吸収されませんので、特に普段から脂っこい食事を好まれる方、食事量を減らさずにダイエットしたいといった方におすすめです。オルリガル 通販アンバサダーサイトのゼニカルと同成分なので同じ効果が得られるうえ、ジェネリックであるため1錠あたりの価格が安価となっています。

ゼニカル120mg 通販アンバサダー

ゼニカルは、有効成分のオルリスタット(オーリスタット)を含有した肥満症治療薬です。食事を抑えるのではなく、体内での脂肪の取り込みを阻害するため、大きな食事制限なしで脂肪の摂取を抑えます。

オルリガル 通販アンバサダーサイトのゼニカルに含有されている有効成分のオルリスタット(オーリスタット)は、脂肪分解酵素の働きを抑制することで、食事中のおよそ30%の脂肪分を吸収せずに、そのまま体外へ排出させます。油っぽい食事で摂った脂肪分を体内で吸収することなく、便として直接排出させる薬剤です。そのため、油性便・脂肪便などの症状が現れることがあります。

オルリスタット(オーリスタット)は、米国および英国で承認されており、多くの方の肥満治療に用いられています。

【徹底比較】オルリガル 通販

オルリガルには、先発品ゼニカルと同じ有効成分、オルリスタット120mgが配合されています。
脂肪を分解する酵素のリパーゼをおさえて、腸における脂肪の分解→吸収の過程をさまたげることで、効果を発揮します。吸収されなかった脂肪分は、便として排泄されるため、脂分の多い食事をする際にオルリガルを服用すると効果的です。
従来の肥満症治療薬のように、食欲に影響をあたえることがなく、依存性がみられないことも特徴の一つです。

「食べたことを無かったことに」近づけることのできるオルリガルは、服用方法も非常に簡便です。食事の30分前~食事中を目安に、1回1カプセルを服用しますが、脂肪分の少ない食事の際には、服用しないことも可能です。
体内に吸収されずに胃や腸内で働くオルリガルは体にも優しく、副作用も比較的少ないことも特徴です。
ただし、服用中は必要なビタミンが失われやすいので、サプリメントや果物などで積極的に脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、Kなど)を摂取することがおすすめです。

なお、オルリガル 通販アンバサダーサイトのオルリガルやゼニカルなどのオルリスタットを配合する薬剤は、国内では現在のところ販売されていません。類似薬であるオブリーン(セチリスタット)においても、国内の武田薬品工業によって開発がすすめられていましたが、2018年に開発の中止が発表されています。こちらは、肥満症治療における保険医療上の必要性が問われ、発売にいたらなかったと考えられています。

有効成分オルリスタットは、アメリカの規制当局(FDA)及びヨーロッパの規制当局(EMA)の承認を取得しているため、国際的には一定の評価を受けています。

毎日オルリガルを服用してもダイエット効果がありますが、突然の飲み会や食事会などで脂肪分の多い食事を摂るときだけ服用することで脂肪分を気にしないで食事ができるというメリットもあります。
オルリガルは腸内のリパーゼに作用して脂肪の吸収を抑えるので、体内に吸収されないため安全性が高い肥満症治療薬となっています。

注意点として、オルリガルの服用は脂肪のみならず必要な栄養素の吸収も阻害してしまう可能性があります。
ビタミンA、D、E、Kは脂溶性ビタミンといわれ脂肪などに溶けて体内に吸収されます。
脂溶性ビタミンが不足してしまわないようにマルチビタミンサプリなどで追加で補充することが推奨されています。
目安として、寝る前やオルリスタットの服用の前後2時間程度にサプリメントを服用すると効果的です。

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療のために薬を服用していた方が、オルリガルを服用することで体重が減少し健康になることで、生活習慣病などの薬が効きすぎてしまうことがあるので注意が必要です。
場合によっては、治療薬の減量などを検討するようにしてください。

用法・用量に関連する注意(1) 小児、65歳以上の人、妊娠中の人、授乳中の人に対する安全性は確かめられていません。
(1)内服の必要がある際は必ず医師または薬剤師に相談して下さい。

(2) 過量服用に伴う危険性は報告されていませんが、自己判断での増量は避けるようにして下さい。

(3) 食事をしていない、または脂肪分のない食事をした場合は内服を避けて下さい。

(4) 内服後24〜48時間で便中の脂肪、便量が増加します。噴出に注意して下さい。

(5) オルリガルの使用により、脂溶性ビタミン(A、D、E、K)の吸収が妨げられることがあります。
ビタミン剤の併用が必要となる場合がありますので、医師の指示に従って下さい。

(6) 右図のようにカプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)