ドクタインクリーム通販エーコース

ドクタインクリーム(エムラクリーム)

エムラクリームジェネリック(ドクタインクリーム)30g

エムラクリームジェネリック (30g)

ドクタインクリームの詳細

ドクタインクリーム(エムラクリーム)
皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和や注射針・静脈留置針穿刺時の疼痛緩和に使用される局所麻酔薬、皮膚麻酔薬です。リドカインとプリロカインという2種類のアミド型局所麻酔薬が含有されています。他の麻酔薬に比べ、アレルギー症状を起こしにくいのが特徴です。
エムラクリームジェネリック30g
皮膚レーザー照射療法時、注射針・静脈留置針穿刺時に皮膚表面の痛みを軽減する目的で使用される局所麻酔剤です。有効成分としてリドカインとプリロカインの2種類を配合しています。どちらもアミド型局所麻酔薬に分類され、組織浸透性と安定性の高い麻酔薬とされています。

ドクタインクリーム(エムラクリーム)とは

ドクタインクリームは、皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和や注射針・静脈留置針穿刺時の疼痛緩和に使用される局所麻酔薬(皮膚麻酔薬)です。

痛みは末梢での様々な刺激がシグナルとなり、そのシグナルが神経を通って脳に伝わることで、痛みとして知覚されます。局所麻酔薬は、末梢での痛みのシグナルが脳に伝達されるのを阻止し、痛みを感じにくくする効果があります。

ドクタインクリームには、リドカインとプリロカインという2種類のアミド型局所麻酔薬が含有されています。アミド型局所麻酔薬は医療現場で幅広く使用されている成分で、組織浸透性と安定性の高い麻酔薬として開発されました。他の麻酔薬に比べ、アナフィラキシーショックなどのアレルギー症状を起こしにくいのが特徴です。

リドカインは、毒性が弱く強い薬効を持つので、世界で最も広く使用されている局所麻酔薬です。1943年に開発され、当初は抗不整脈薬として使用されていましたが、痛みへの影響がすぐに発見され、麻酔薬としても使用されるようになりました。

プリロカインはプロピトカインとも呼ばれ、特に歯科領域での浸潤、伝達麻酔薬としての使用実績が豊富です。

リドカイン、プリロカインの作用機序は同様で、神経伝達の過程に存在するナトリウムチャネルに結合し、ナトリウムイオンの透過を阻害して活動電位を不活性化することにより、神経伝達を遮断します。

レーザー脱毛は、毛が生えてくる元である毛乳頭や毛包幹細胞を破壊するため、個人差はありますが、どうしても痛みが生じるといわれています。あらかじめ施術部位にドクタインクリームを塗布すると、塗布した部分の皮膚に薬効成分が吸収され、痛みの伝達をブロックするので、痛み感覚が鈍くなり、楽に施術を行うことが可能です。

ドクタインクリームと同じ有効成分を含む薬剤としては、佐藤製薬のエムラクリームが挙げられます。エムラクリームは処方箋医薬品に分類されるため、ドラッグストアなどで購入することはできず、入手するには医師の診察や処方箋が必要です。