ハビトロールガム 通販サーチ

ハビトロール禁煙ガム2mg

ハビトロール禁煙ガム2mg

ハビトロール禁煙飴2mg

ハビトロール禁煙飴2mg

ハビトロール禁煙トローチ1mg(216粒)

ハビトロール禁煙トローチ1mg(216粒)

ハビトロールガムの詳細

ハビトロール禁煙ガム2mg
「吸いたい」と思ったときに、ひとつずつ口にすることで、タバコのない生活に体を慣れさせ、禁煙を成功させる禁煙の治療ガムです。
ハビトロール禁煙飴2mg
ハビトロール禁煙飴は、日本ではニコレット、ニコチネルという名前で広く知られている禁煙ガムの飴タイプです。禁煙時のイライラや集中力の低下、たばこを吸いたい欲求などの症状を緩和するニコチン保有の飴です。ニコチンが含まれる飴をなめることで、ニコチンを体内に吸収したばこを吸いたい欲求やニコチン依存に寄る症状を緩和します。
ハビトロール禁煙トローチ1mg(216粒)
ハビトロールト禁煙トローチ(Habitrol Logenzes)は日本ではニコチネルという商品名で有名な、非常にコストパフォーマンスの高いトローチタイプの禁煙補助薬です。

ハビトロール禁煙ガム2mgは、タバコを止めたいと思う人のための禁煙治療薬です。

日本では、同じ成分を含む禁煙治療ガムとして、ニコレット、ニコチネルが発売されています。タバコは肺やのどはもちろんのこと、体のさまざまな臓器に悪影響を与えることがわかっています。また吸っている本人だけでなく、タバコの煙を吸い込んだ周囲の方にも悪影響を与えるため、禁煙は推奨されています。しかし、喫煙の習慣のある人が禁煙することは大変むずかしく、自分の意思だけでは何度挑戦しても挫折してしまう人が多いのが現状です。これは、タバコの成分により、体がニコチン依存症になってしまっているからなのです。

タバコを吸うと、その成分であるニコチンが肺から急速に脳まで移行して、脳内の「ニコチン受容体」にくっつきます。その受容体からの信号を受けることで、脳の中にドーパミンという物質が放出されてきます。このドーパミンは喜びを感じたり、気分を良くする働きのある物質で、ドーパミンが脳内に増えることでリラックスすることができるのです。

通常は日常生活の中で良いことがあると、自然にドーパミンが増えるのですが、タバコは強制的にこのドーパミンを増やす働きをしているのです。タバコを吸い続けると、自然なドーパミンの放出がされなくなってきてしまい、タバコを吸うことでしかドーパミン効果が得られなくなってきてしまいます。このため、ニコチンが切れてドーパミンが放出されなくなると、またタバコを吸いたくなってしまうのです。この状態が「ニコチン依存症」です。ニコチン依存症である喫煙は、病気のひとつなので、自分で治せないのであれば、お薬を使うことが必要です。

このハビトロール禁煙ガム2mgは、タバコに含まれる成分と同じニコチンを含んでいます。タバコを吸いたいと思ったときに、喫煙する代わりにこのガムを噛むことで、体の中にニコチンを補充します。まずはこうやって、タバコを吸うという習慣的な依存を修正していきます。次に、ガムの噛む量を徐々に減らしていくことで、体に入るニコチンの量を減らしていき、ニコチンの依存症を治療していくのです。