プロペシア クスリロイヤル 通販

プロペシア(フィナステリド1mg)28錠

プロペシアの詳細

プロペシア(フィナステリド1mg)28錠
世界が認めた一番人気の服用タイプ育毛剤です。本家本元メルク社の先発薬「プロペシア」。安全性と効果で信頼の高い、最も愛されるAGA治療薬です。
プロペシアは、メルク社が開発したAGA(男性型脱毛症)治療薬です。世界60ヶ国以上で使用されており、効果の実績と安全性の高さに定評があります。抜け毛の予防だけでなく、生えてくる髪質を改善する作用もあります。
プロペシアは、約半数の男性が悩むとも言われるAGA症状の根本を改善、治療していく、世界で初めて医師による処方を認められた育毛内服薬です。
AGAは遺伝性や生活習慣による頭頂部の脱毛症です。最近、シャンプー後や起床時の枕元の抜け毛が増えてきた、髪の毛が細くなった、お風呂やプール上がりに頭部の地肌が透けて見える…プロペシアはそういった症状を根本的に改善、治療していきます。
AGAの主な原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)で、AGAに悩む男性は脱毛箇所の頭皮に通常よりも多くのDHTが認められます。このDHTが毛乳頭細胞(毛根)に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、成長期の髪の毛に対して退行期および休止期に移行する信号を出してしまうのです。そうすると、退行期の細い髪の毛が増えたり、太く長く成長する前に髪の毛が抜けてしまったりするので、髪が薄くなるわけです。
DHTはテストステロン(いわゆる男性ホルモン)が5α還元酵素という物質によって変換されることで産生されます。つまり、テストステロン→DHTという変換の流れを止めることが重要で、プロペシアはDHT産生に必要不可欠な5α還元酵素を阻害することによりDHTの生成を抑制します。これにより成長期が長くなるため、細くなった髪の毛にコシが出たり、休止期にある毛穴も成長して新しく生えてくる髪の毛が改善されたりという効果を生み出して、AGAを改善します。
プロペシアの改善効果と維持効果を合算すると98%以上の人に効果があるというデータもありますが、明らかに症状が改善するというよりは、抜け毛の進行が止まる、もしくは現状維持が可能、というケースが多いのも事実です。しかしAGAは放置しておくと進行してしまい、何も手を打たなければ悪化していく一方ですので、少しでも薄毛が気になる方は早めにプロペシアを開始することをおすすめします。

プロペシア(フィナステリド1mg)の用法用量

  • 通常、男性成人にはフィナステリドとして1日1回0.2mgを服用してください。必要に応じて1mg/日を上限に増減可能です。
  • 上記、1日1回0.2mgでの服用開始は日本で承認されているフィナステリドの用法であり、海外では一般的に治療初期から1回1mgの服用が推奨されています。多くの国内AGA治療クリニックでも海外の用法用量が推奨されています。
  • 1mg/日を服用する際は症状を確認しながら注意して服用してください。
  • 食事の影響を受けないので、食前、食後いつでも服用できます。
  • 飲み忘れを防ぐためには毎日決まった時間帯に服用する習慣をつけることがおススメです。

プロペシアの副作用

  • 軽度の副作用が報告されていますが、ほとんどの方は安全にフィナステリドを服用することができます。
  • 日本で行われたフィナステリドの臨床試験では、4.0%(276例中11例)の方に副作用が報告されました。(試験期間1年)
  • 主な副作用として、リビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等です。
  • 市販後の使用成績調査ではより副作用が起こる頻度は低く、リビドー減退は0.2%、勃起機能不全は1%未満と報告されています。
  • 起こることは稀ですが、全身倦怠感等の肝機能障害があらわれることもあります。
  • 服用してなにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。