イソトロイン10mg(イソトレチノイン)

イソトロイン10mg(イソトレチノイン)

ニキビ治療薬一覧

お薬コラム

有効成分「イソトロイン」は、どんな治療も効果がないほど重症のニキビに対し高い効果を発揮する事が報告されている内服薬です。市販のにきびクリームでは治らない、いわゆる「大人のにきび」のための治療薬です。本製品はジェネリック(後発医薬品)ですが、同一成分のアキュテインには、85%もの重症ニキビ患者に有効性を発揮した治療データがあり、抗生物質を使わずニキビを治療することのできる薬として重宝されています。
イソトロインはアキュテインのジェネリック医薬品です。

イソトロイン(成分名:イソトレチノイン)はビタミンA誘導体で、皮脂の分泌を強力に抑えることで、重症ニキビ・紫ニキビを改善します。

アメリカのガイドラインでは重症ニキビ・紫ニキビにもっとも効く薬として位置づけられています。
商品詳細・効果
ニキビは大きく分けて、以下の5つの段階・重症度に分けることができます。

・白ニキビ: 角栓によって塞がった毛穴の内部に皮脂が溜まりつつある状態です。一般にはコメドと呼ばれ、肉眼でニキビ発生が確認することができます。
・黒ニキビ: 毛穴内部に溜まった皮脂が表皮から顔をのぞかせ、空気中の酸素によって黒く酸化された状態をいいます。
・赤ニキビ: 炎症を起こして赤くなった状態をいいます。
・黄色ニキビ: 炎症が悪化して膿んで黄色くなっている状態をいいます。
・紫ニキビ: 炎症が極限まで悪化し、毛穴の中に膿と血が溜まって腫れあがっている状態をいいます。

イソトロインは、この中で最も重症度の高い紫ニキビに有効なお薬です。

イソトロインに含まれる有効成分・イソトレチノインは、ビタミンA誘導体であり、皮脂腺を小さくして過剰な皮脂の分泌を抑制する効果や、ニキビの原因となるアクネ菌に対する抗菌作用があるため、重症・難治性のニキビに対して高い効果がみられます。

一方で、上記の効果の反面、イソトロインは強く乾燥を誘発するので、治療中は美肌から遠のいてしまうことが多いです。

ニキビの治療は抗菌薬によるものがほとんどです。ですが長期間の服用は耐性菌の発生につながる可能性があり、継続した治療を進めていく上で充分な注意を払う必要がありました。しかし、イソトレチノインの登場により、抗菌薬の不利な点を気にせず治療に専念できるようになりました。

イソトロインは高い効果が期待される反面、使用の際には副作用に対する理解、併用してはならない薬(ビタミンA、抗生物質(テトラサイクリン))、服用をしてはならない方といった服用時の注意点を利用者がきちんと理解をする必要があります。

他のニキビ治療が全然効かない場合にイソトロインを内服しましょう。

使用方法
症状により使用方法が異なるので注意しましょう。

1日あたり、体重×0.5-1mg体重50kgの場合

1日2錠-5錠を水またはぬるま湯と一緒に服用して下さい。

効果が得られない場合は、1日最大、体重×2mgまで服用可能です。

◆5-20週間(約3-5ヶ月間)継続して服用することで、治療終了後にはニキビのできにくい肌へと改善していきます。
◆ある研究で、次の3つの用量に分けて0.1mg、0.5mg、1mg×体重で治療を行った結果、どの用量においても明瞭なニキビの改善がみられましたことが分かっています。しかし、服用量が少ないほど、再治療が必要なことも分かっています。
◆治療中は、ニキビの状態やお薬による副作用の発現等を十分にみた上で服用量を調節することが重要です。
◆骨格が完全に成長しきっていない方の、初期治療終了後から治療再開開始までの休薬期間の至適な間隔は確立されていません。
◆長期的に内服することは、例え低容量でも実績がなく、推奨していません。(イソトロインの長期内服で、骨量減少や骨過形成等の副作用が報告されています)

イソトロインは、日本では未承認医薬品であり、数量に関係なく、医師の処方せんまたは指示書に基づき必要な手続きを行わない限り、個人輸入することはできません。また、必ず医師の指示に従って服用してください。

✳︎服用期間中とその前後1ヶ月間に性行為をする場合は、必ず避妊を行ってください。
✳︎服用期間中とその後1ヶ月間は妊娠、授乳、献血をしないでください。
✳︎妊娠女性への輸血により、胎児にイソトロインの影響(胎児の奇形、流産、死産、早産)が生じるおそれがあります。もし妊娠した場合は、すぐに服用を中止し医師に相談してください。
✳イソトレチノインを、他の人と共用しないでください。

海外のニキビ治療では古くから使用されている、強力なニキビ治療内服薬です。身体の内側からニキビを撲滅してトラブルのない赤ちゃん肌に導きます。難治性ニキビ治療に最適です。
アキュテインジェネリック20mgは、海外で非常に多く使用されているニキビ治療薬「アキュテイン」のジェネリック医薬品で、商品名は「トレティヴァ」です。
アキュテインは日本では未認可のため公に流通しておりませんが、海外では20年以上の歴史がある大人気の薬です。
非常に強力なニキビ治療薬として、中~重度以上のニキビや難治性ニキビの治療に使用されます。

トレティヴァは先発品であるアキュテインと同一成分・同効果でありながらお安く購入できるのが特徴です。インドの大手製薬会社インタスファーマ社から製造販売されております。

本剤は現在流通しているニキビ治療薬に比べるとずば抜けて強力な効果を発揮します。
有効成分のビタミンA誘導体が身体の内側から皮膚に作用してニキビを徹底的に攻撃し、凸凹や炎症のない美肌に導きます。
ニキビが再発する可能性も30%と低く、治療の有効率は98%以上と言われています。

ただし、その強力な作用の代償として副作用も多いこと、軽~中度のニキビには原則使用できないこと、胎児の催奇形性があり妊娠中や妊娠の可能性がある方は絶対に本剤を服用してはいけないなどの注意点が幾つかあることを必ず念頭に置いてください。

アキュテインジェネリック20mg10錠(イソトレチノイン)の効果・効能
トレティヴァの有効成分はビタミンA誘導体で、ニキビ治療でよく使用する抗生物質とは全く違うものです。
皮膚の皮脂線を退縮させて皮脂の分泌を抑え毛穴を縮小する作用でアクネ菌などのニキビの原因菌を住めなくし、細胞に働きかけて肌を正常化する作用でニキビの前段階である異常角化を防ぐことでニキビを撲滅します。
分かりやすく要約すると、トレティヴァは肌の環境を正常に戻し炎症を起きにくくしてニキビのない肌に生まれ変わらせます。

服用開始してからはじめの数日~1ヶ月ほどは一過性の症状の悪化が起こることがありますが、これは肌が正常になる過程での好転反応なので心配いりません。
通常ではその後の2~3ヶ月間でニキビはみるみるうちに改善していきます。

アキュテインジェネリック20mg10錠(イソトレチノイン)の有効成分
本剤は有効成分としてイソトレチノイン20mgを含有しています。

尚、規格違いとして含有量の少ないタイプの5mgや10mgの製剤も販売しております。