バリフ(レビトラジェネリック)20mg

バリフ(レビトラジェネリック)20mg

 レビトラジェネリック

お薬コラム

有効成分バルデナフィル20mg高用量タイプのED治療薬です。即効性が高く食事の影響を受け難いです。バイアグラよりも速効性・勃起力を飛躍させた、最強と言われるED治療薬です。
バリフは、最強といわれる強力なED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。

インドの有名な製薬メーカーであるAjanta Pharma(アジャンタ・ファーマ)社によって製造・販売されています。

1錠に有効成分バルデナフィルを20mgの高用量含有し、半分に割って服用しても強力な効果が得られます。

1箱10錠包装の商品なので、半分に割れば最大で20回分使用可能です。

一般的なED治療薬とは異なり食事の影響をほとんど受けないので服用するタイミングを逃すことがなく、チャンスがあればサッと水と一緒に服用すればパートナーと素敵な夜を過ごすことが可能です。

先発品に比べて安価でコスパが高いので、大人気の商品です。

バリフの効果・効能
バリフはED(Erectile Dysfunction)、いわゆる勃起不全(満足な性行為を行うのに十分な勃起とその維持ができない)の治療に使用可能です。

バリフの有効成分
バリフは、1錠に有効成分としてバルデナフィルを20mg含有しています。

バルデナフィルは、ドイツ・バイエル社によって開発されました。

バルデナフィルはPDE5阻害薬といわれるお薬で、現在のED治療における第1選択薬となっています。

服用して性的刺激を受けることで、陰茎に特異的に存在しているPDE5といわれる酵素の働きを阻害し、陰茎に大量の血液を流入させることで陰茎を強力に勃起させます。

用法と容量
通常、成人は1日1回バルデナフィルとして10mg(0.5錠)を水またはぬるま湯で性行為の約1時間前に服用します。
10mg(0.5錠)の服用で十分な効果が感じられず、副作用などの問題がなければ20mg(1錠)に増量することができます。
高齢者(65歳以上)、中等度の肝機能障害のある方については、薬の代謝がうまくいかず副作用が強く出てくる可能性があるので5mg(0.25錠)から服用を開始し、最高10mg(0.5錠)まで服用可能です。
1日1回までの服用とし、24時間以上間隔をあけて服用するようにしてください。
最大限の効果を得るために

本剤の血中濃度が上昇することがあるので、低用量(5mg)から服用を開始するなど慎重に服用するようにしてください。
食事の影響は受けにくいので、標準的な食事の後に服用しても効果に違いはありません。しかし、食事における脂肪の割合が30%以上などの脂肪分の高い食事の場合、効果が弱くなることがあるので注意してください。

レビトラ20mg
バイアグラよりも勃起力や速効性が高まったED治療薬です。強力で硬く太い勃起を速やかかつ自然に促します。食事の影響も受けにくく、服用タイミングを気にする必要があまりありません。
レビトラ20mgは、有名な製薬企業であるドイツのバイエル(Bayer)社によって製造・販売されているED治療薬です。

ED治療薬は多くの企業から販売されていますが、レビトラ20mgはその中でも最強のED治療薬といわれています。
陰茎にガツンと作用し、陰茎を太く・固く・強く勃起させることができます。
有効成分として1錠にバルデナフィルを20mg含有し、半分に割って服用するだけでも十分に効果があるので非常にコスパが良いお薬です。
効果が持続しているあいだは性的刺激を受けてムラムラすれば速やかに勃起することができるので、何回も性行為を愉しむことができます。
一般的なED治療薬は食事の後に服用してしまうと効果が大幅に弱くなってしまいますが、レビトラ20mgは標準的な食事であれば食後に服用しても問題なく勃起誘発効果をあらわします。
当ストアでご提供するレビトラ20mg(バルデナフィル)は、Hong Kong Standards and Testing Centre(STC)の成分鑑定を受けておりますので、ご安心してご購入ください。
レビトラ20mgの効果・効能
ED(勃起不全)

レビトラ20mgの有効成分
レビトラ20mgの有効成分はバルデナフィルです。
1錠に20mg含有しています。

バルデナフィルはPDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬といわれるお薬です。
PDEには1~11型の種類が存在することが知られています。
バルデナフィルは陰茎海綿体に主に存在しているPDE5に対してより強く作用する効果があり、かつ選択性が高いのが特徴です。
すなわち、その他のPDEタイプに対しての作用が弱い、あるいは作用しないので副作用を起こしにくく勃起誘発効果が強いです。
勃起とは、性的刺激を受けてムラムラすることでcGMP(サイクリックGMP)といわれる物質が上昇し、陰茎に大量の血液が流れ込むことで起こります。
PDE5はcGMPを分解し、無効化することで勃起を解除してしまいます。
バルデナフィルは、このPDE5の働きを抑制し、cGMPを高い状態にキープすることで強力に勃起を促すことができます。
注意点として、バルデナフィルは催淫剤や性欲増強剤ではないということです。
性的刺激を受けてムラムラしなければ勃起はしないので、注意してください。
精子の量や質を改善する効果もないので、必要であればそれらの薬を併用するようにしてください。
用法と容量
通常、成人には1日1回バルデナフィルとして10mgを性行為の約1時間前に服用します。
10mgの投与で十分な効果が得られず、副作用がないと判断できる場合、20mgに増量することができます。
高齢者(65歳以上)、中等度の肝障害のある方については、副作用を起こすおそれがあるので、5mgを開始用量とし、最高用量は10mgとしてください。
1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上としてください。
併用して相乗効果のある薬剤

早漏防止薬
リドカインスプレー(ビゴラスプレー、VigRX早漏防止スプレー等)
ダポキセチン製剤(プリリジー等、バイアグラ等のED治療薬との配合剤もあります)
精液の量や質の改善
マカ500mg
亜鉛サプリL-オプティジンク
性欲や活力上昇
男性ホルモンのテストステロン製剤(セルノスジェル、セルノスカプセル、テストステロン40mg等)